応募要領


 サンプル画像とサンプ ルプログラム例をWWWから提供致します。言語はANSI-Cと し、セグメンテーションを行うC関数を提出して頂きます。

 応募にはテクスチャの複雑さに応じて2つのクラスを設定いたします。それ ぞれのクラスを指定して申し込んで頂き、クラス2に申し込んだものはクラス 1でも評価致します。

  プログラム、アルゴリズム説明書、プログラムの実行結果を提出して頂き ます。プログラムはANSI-C準拠(書法、ライブラリーの仕様を含む)を遵守し て頂きます。応募クラスに応じて処理速度、プログラム長、結果の正確さ等を 審査致します。応募は大学学部学生、大学院学生、高専学生を想定致しますが、 特に制限は設けません。会員、非会員を問わず一般公募とし,審査結果発表・ 表彰は情報・システムソサイエティ大会におけるソサイエティ併催事業として 実施致します。

提出物

  • 応募するクラスと応募プログラムの解説、A4で2枚〜4枚程度
  • 書式
  • 氏名、所属(学校名、学年)、住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレス
  • 応募クラス(1 or 2)
  • 開発に使用したマシンのOS名、Cコンパイラ名、CPU名
  • 実験結果画像の画像フォーマット名
  • アルゴリズムの概要(アルゴリズムそのものが審査対象となりますから、審査員にアピールすることが重要です
  • 形式
    Plain Text、PSファイル、MS Word、PDFに限ります.
  • 応募プログラムのソースコード(必ずANSI-C準拠のこと)
    応募プログラムは、異なるテスト画像を用いてUNIX上で動作させ速度を評 価します。したがって、是非応募前にUNIX系OSで動作確認をしてください。速 度評価はUNIXマシンで行なうものの、使用OSがWindowsなど非UNIX系OSで開発 された応募も歓迎します。
  • 実験結果
    応募プログラムでセグメンテーションした結果の二値画像データ。8bit/画 素のグレイスケール画像で、背景を"0"、対象物を"255" にした二値画像にしてください。画像データとともに画像フォーマットに関す る情報を上記解説文に記して下さい。生(RAW)形式でも構いません。また、 非可逆な圧縮フォーマット(JPEGなど)は使用しないでください。
  • 提出方法

     解説書、プログラムをtar+compress(or zip)+uuencodeあるいはzip+MIMEで prmucont@cs.titech.ac.jpにメイルしてください。メールのSubject:欄には「PRMU Contest99 Application Form」と記し、本文部には、

    を記して下さい。ファイルが巨大(500KB以上)になる場合はprmucont@cs.titech.ac.jpに御相談ください。別途応募ファイル受け取りの方法を通知します。


    コンテストのホームページに戻る

    問い合わせ先 prmucont@cs.titech.ac.jp